ヤーズ 通販

ヤーズ通販
安く買う方法と通販するならココに注意!

私
うさぎ

ヤーズって毎日、しかも長い期間飲まないといけませんよね。
それって結構大変です。しかもクリニックだと3ヶ月に一度処方してもらいにいかなければなりません。金額もそこそこかかります。
少しでも負担を減らすため、ヤーズを通販する方法があります。


ヤズ(Yaz)の購入はこちら

ヤーズを通販する前に「ヤーズ通販で気になる10のこと」をまとめました。
ヤーズははじめての方にも、ヤーズの飲み方やリスクなどもご説明しますので、購入の参考にしてくだい。

気になる 1

ヤーズはクリニックと通販どちらが安い?

通販の方が断然安いです。

クリニックで購入する場合

ヤーズは月経困難症などの治療のために処方される場合は、保険が適用されるピルです。
クリニックによっても違いますが、自己負担額の相場は、再診の場合

ヤーズ1か月分 2,600円(保険適用・3割負担)
ヤーズ3か月分 7,100円(保険適用・3割負担)

ヤーズの薬代の他に、再診料+薬剤情報提供料などがかかります。
初診の日は、別に初診料、500円程度が加算されます

保険適用でヤーズをもらう場合、最大3ヶ月分までしかもらえません。
病院によっては1ヶ月分しか出してもらえないところもあります。

避妊目的の場合は保険が適用されません。

通販で購入する場合

輸入代行のオオサカ堂でしたら

ヤーズ1か月分 2,100円
ヤーズ3か月分 4,800円
ヤーズ6か月分 8,500円

で購入できます。

1シートだけ買う場合はクリニックと通販とはとあまり変わりませんが、
診察代などがかからないので、通販の方が安く購入できます。

また、通販だと3ヵ月分や6ヵ月分まとめ買いできてとてもお得です。

クリニックだと3ヶ月で7100円、通販なら4800円程度なのでその差は2300円にもなります。

私

今まで月に2300円以上負担していたところが、月1400円程度に抑えられるのは、長期的にヤーズを服用する人には嬉しいですね。

>>オオサカ堂でヤーズを購入する

気になる 2

通販のヤーズは本物?

本物です。

いくら安くても、偽物ヤーズでしたらこわいですよね。もちろん世の中には怪しい商品が出回っています。
通販でヤーズを購入する場合は、正規品保証があり実績のある通販サイトから購入すれば、本物を購入できます。
通販で購入したい場合は、個人輸入代行業者のオオサカ堂がオススメです。
オオサカ堂の通販サイトでは口コミも多く書き込まれているので、とても参考になります。ヤーズは偽物も出回ることがあるので、オオサカ堂のような安心して購入できる通販サイトで購入しましょう。

私

販売国によって商品名が「yaz」ではなく「yazz」となっている場合がありますが中身は同じです。読み方も「ヤーズ」だったり「ヤズ」だったりします。

それから、購入する前に成分を確認しましょう。

ヤーズの成分は

  • Ethinylestradiol(エチニルエストラジオール) 0.02mg
  • Drospirenon(ドロスピレノン) 3mg

です。

ヤーズと書いてあっても中身が違うこともあります。

ちなみにメーカーはbayer(バイエル社)になります。

気になる 3

通販のヤーズはクリニックで処方されるものと一緒?

厳密には一緒ではありません。

気になる 4

ヤーズはみんな通販で買ってるの?

ヤーズはクリニックで処方して貰う人も多いですが、通販で購入している人も多いです。

  • クリニックに通うのが面倒
  • クリニックで買うより安い
  • 同じものなら手軽に入手したい

そんな理由で通販を利用しています。

オオサカ堂の口コミも500件以上あり、利用者が多いことが伺えます。

ヤズ(Yaz)の口コミはこちらから見れます

気になる 5

ヤーズを通販で買うならどこがいいの?

ヤーズを通販で購入できるところは、 ココロ薬局、お薬なびなどがあります。 おすすめなのはオオサカ堂です。

まず価格が安いです。

ココロ薬局
1シート2,700円
3シート7,290円
6シート12,960円

オオサカ堂
1シート2,113円
3シート4,817円
6シート8,476円

安いですね。
そして、正規品保証で対応が丁寧なところも信頼しています。
老舗の輸入医薬品代行業者なので安心です。

ヤーズ以外にも、育毛剤やまつ毛美容液、ダイエットサプリ、美白クリームなどの海外製品の取扱も多いので、まとめて購入できて便利です。

>>オオサカ堂でヤーズを購入する

気になる 6

ヤーズは楽天やamazonでも買えるの?

楽天やamazonなんかも探してみましたが、ヤーズはありませんでした。お薬なので、なかなか簡単には販売できませんね。
もし売っていても本物である保証はありません。
フリマアプリなどで出品されていても、本物である保証はありません。

気になる 7

ヤーズを通販したら家族にばれる?

ダンボールなどの梱包されてきますが、中身に関しては記載がされませんので、特に怪しまれません。ただ発送元が海外なので、そこだけごまかせばOKです。

ヤーズを通販

気になる 8

ヤーズの通販は送料がかかる?

ヤーズを通販で購入するなら送料って気になりますよね。
ピルは長期間服用するので、通販で購入するにしてもいちいち送料がかかるといやです。
オオサカ堂は全品送料無料で助かってます。
他のお店も送料無料のとこが多いです。

>>オオサカ堂でヤズ(Yaz)の購入はこちら

気になる 9

ヤーズ通販はすぐに届くの?

ヤーズを通販ですぐゲットしたい!と思っても、残念ながら、すぐには入手できません。
シンガポールからの発送になるので、1週間ほどはみておきましょう。

急ぎの場合はクリニックで処方してもらった方が良いでしょう。

気になる 10

通販してもし何かあったらどうするの?

残念ながらもし通販で購入したヤーズで体調をくずすなどのトラブルが起きても、自己責任ということになります。 はじめてピルを服用する方は、通販で購入するのではなく、まずはクリニックで血液検査を受けて症状に合うピルを処方されることを強くおすすめします。

私

ヤーズを通販購入することはあくまで自己責任です。

ヤーズを続けたくても、訳あってクリニックに行けない、行く時間がない、面倒くさい、お金がかかる、そんな人に通販購入はおすすめです。

>>オオサカ堂でヤズ(Yaz)の購入はこちら

ヤーズの特徴

ヤーズは2001年にFDAに認可された新しい超低用量ピルです。
従来の避妊ピルで確認されていた体重増加という副作用を取り除くことを目的に開発されました。
月経困難症にも効果があるとしてアメリカFDAに認可されているお薬です。


ヤーズ(Yaz)

ヤーズはどんな薬?

ヤーズには2つの女性ホルモンが含まれています。
1つは黄体ホルモンのドロスピレノン3mgで、排卵を抑えたり、子宮内膜が暑くなるのを抑える役割があります。

もう1つは卵胞ホルモン(エストロゲン)であるエチニルエストラジオール0.02mgが含まれます。
卵胞ホルモンは不正出血をおきにくくしてくれます。

ドロスピレノンはヤーズやヤスミンなど、第4世代と呼ばれる種類の低用量ピルに含まれる黄体ホルモンで、利尿ホルモンを元に合成されています。
第1世代~第3世代の低用量ピルに含まれる黄体ホルモンは、男性ホルモンを元に合成されています。

超低用量ピルとは?

低用量ピルよりさらに卵胞ホルモン(エストロゲン)の量を減らしたピルです。

[エチニルエストラジオール(エストロゲン)の含有量]

マーベロン 0.03mg
トリキュラーED 0.03mg
ヤスミン 0.03mg
ヤーズ 0.02mg

従来の低用量ピルだと偽薬期間中に、ホルモン変動による頭痛や乳房痛などの症状が起こりやすかったのですが、超低用量ピルではそれらの影響が少なくなっています。

現在日本国内で認可されている低用量ピルはマーベロン、トリキュラー、アンジュ、ラベルフィーユ、シンフェーズ、ファボワールなどがあります。
保険が適応でない場合、自費診療になるため、クリニックによって値段が異なりますが、相場としては1シート2000〜3000円程度です。

現在月経困難症に処方され保険適用となるピルは、

  • 低用量ピルではルナベルLD・フリウェルLD(ルナベルLDのジェネリック)
  • 超低用量ピルではルナベルULD・ヤーズ

の4つがあります。

クリニックでどのピルが処方されるかは、服用する方の体質や目的によって変わってきます。

私

私の場合は子宮内膜を薄くすることが目的で、ヤーズが処方されました。保険が適用され1シート2600円程度でした。

ヤーズの効果

月経困難症を軽くする

ヤーズは生理痛(月経困難症)を和らげます。
ヤーズと同じく超低用量ピルのルナベルULDは「内膜症を伴う月経困難症」の治療としてしか使えませんが、ヤーズは全ての月経困難症に対応できます。
生理痛だけでなく腰痛も緩和されます。

月経前症候群(PMS)を軽くする

ヤーズは生理前のイライラ、情緒不安定になる、ボーッとする、気分が落ち込む、頭痛・腹痛などの月経前症候群(PMS)の症状を軽減させます。

PMS

子宮内膜を薄くする

排卵や子宮内膜が厚くなるのを抑えることができます。子宮内膜があまりに厚すぎる場合は「子宮内膜増殖症」と呼ばれる子宮内膜が過剰に増殖してしまう病気です。進行すると「子宮体がん」になる恐れもあるので、治療が必要です。ヤーズを飲むと子宮内膜が厚くなるのを抑えることができます。
子宮内膜が正常な薄さに戻ってゆくと、痛みの元となるプロスタグランジンなどの生成が抑えられ、生理痛や腰痛などの症状を軽くすることができます。

生理周期を整える

ヤーズを飲み続けることで、ホルモンバランスが整えられ、生理不順がなくなり、決まった周期で生理が来るようになります。生理不順でピルを処方される人も多いですね。

生理をずらす

旅行やスポーツ、大事なイベントなどの日程と重なってしまう場合、ピルを服用することで生理周期をずらすことができます。ヤーズでももろんできます。
月経移動には、生理を早める方法と、遅らせる方法があります。
ただ、成功率は100%ではありません。

私

私も旅行やイベントで生理が重なりたくないときは、ヤーズで月経移動をしています。今のところ失敗はありません。初めての方はクリニックで飲むタイミングなどの説明を受けた方が失敗もないのでおすすめです。

生理を早める方法

生理が始まって5日目より生理を避けたい日程の2週間前まで1~2週間ピルを服用します。ピル内服終了日の数日後から出血が始まります。

生理を遅らせる方法

生理予定日の7~10 日前から、生理になりたくない日程の最終日まで内服します。服用を止めて数日後に出血が始まります。

婦人科系の病気のリスクが下がる

ヤーズを飲み続けることで、子宮内膜の増殖が抑えられるため、子宮内膜症の症状が緩和されます。
また、子宮体がん、線維腺腫などの良性乳房疾患や、卵巣がんなどの女性に多い病気の発生率を抑えることができます。(必ずならないという訳ではありません。)

私

長期的にピルを服用することで婦人科系の病気のリスクが下がるので、病気の治療が治ったあとも、閉経するまでピルを飲み続ける女性も多いそうです。クリニックでも続けることをおすすめされました。
出産経験のない女性も増えるとともに婦人科系の病気にかかる人も増えています。ピルは必ず飲まなけれないけない訳ではありませんが、それにより大きな病気が防げるのでしたら、飲み続けた方がいいのかなと思います。

ニキビを減らす

ニキビ

ヤーズに含まれるドロスピレノンは男性ホルモン(アンドロゲン)活性が低く、ニキビ治療に使用されています。
マーベロンにもニキビ改善効果がありますが、ドロスピレノンが含まれるヤーズの方がニキビには効きます。

私

私も悩んでいた生理前に繰り返しできる顎のニキビが、ヤーズを飲みだしてから全くできなくなりました。これは嬉しい副産物でした。

抜け毛を減らす

男性ホルモン(アンドロゲン)活性が低いので、体毛が薄くなったり、抜け毛が減るなどの効果もあります。

>>ヤズ(Yaz)の購入はこちら

ヤーズの避妊効果

ヤーズは超低容量ピルで女性ホルモンの配合量が少なく、低容量ピルなどに比べれば避妊効果は低いと言われています。
しかし海外ではヤーズも「避妊ピル」として多くの人に使用されていて、含まれる成分からいっても、きちんと服用していれば避妊効果は得られるはずです。
病院でも、「避妊効果がある」とはっきりは言われませんでしたが、「妊娠はしにくくなるので、すぐに妊娠を望む場合は処方できません」と言われました。

実際、避妊目的でヤーズを使う人はあまりいないようですね。
ほとんどの方が月経困難症やPMS、子宮内膜症の治療に使用しています。

本当に避妊したい人は、ヤーズではなくトリキュラーEDなど他の低用量ピルを選びましょう。

ピルは正しく服用すれば避妊効果ほぼ100%です。
飲み忘れると避妊効果は減ってしまいますが。。
またヤーズを緊急避妊薬(アフターピル)として使用することはできません。
緊急避妊薬(アフターピル)ならノルパックアイピルが良いでしょう。


緊急避妊ピル・i-Pill(アイピル)1.5mg

ヤーズは基本的には月経困難症を治療するためのピルです。避妊効果はあまり求めないようにしましょう。避妊効果が低いとはいえ、妊娠しにくくなるのは確かなので、今すぐに妊娠を希望する場合はピルの服用はやめましょう。
また胃腸薬との併用は、避妊効果が薄れる恐れがありますのでご注意下さい。

婦人科系の病気のリスクも減るので、お金はかかりますが飲んでいて損はありません。

ヤーズは妊活にも良い

ヤーズを服用中は妊娠しにくい子宮になっていますが、ヤーズを続けることで、子宮内膜の状態が改善され、将来的に妊娠しやすくなる効果もあります。
今すぐにではないが妊娠を望む人や、妊活を一時お休みしている人も、その期間服用を続けています。
そろそろ妊娠したいな、、という時期がきたらヤーズの服用をやめればOKです。
ただ、治療のためにヤーズを服用している場合は、自己判断でやめずにまずお医者さんに相談した方が良いでしょう。

ヤーズは太る?むくみは?

ヤーズは従来のピルで確認されていた体重増加という副作用を取り除くことを目的に開発されたピル。エストロゲンが少ないので、他のピルに比べれば太る・むくむなどの症状が少ないのが特徴です。

ヤーズや他のピルにも含まれるエストロゲンは、むくみやすくなる性質を持っています。
服用を始めた最初の1〜2kgの体重増加が見られることも。
でも飲み続けると成分が体に慣れて体重増加もなくなります。

またヤーズに含まれているドロスピレノンには弱い利尿効果があり、これがむくみを軽減させることに繋がっています。

実際トリキュラーやマーベロンだとむくみが気になった人がヤーズに切り替えて、むくみが減った!という声もあります。

女性の口コミ

以前はトリキュラーを飲んでいましたがこれに変えて半年は経ちます。体重が減り、むくみも少なくなりました。

女性の口コミ

マーベロンで5kg以上太り、太りにくいと言われてるヤーズに変えました。現在、2シート目を飲み終えたところです。気になっていた体重増加に関しては、ヤーズに変えてから体重増加が止まり、まだ完全に戻ったわけではありませんが、大分減りました!なので、太りにくいピルだというのは間違い無いと思います

ヤーズを飲むとすごい太るとかは気にしなくてOKです。

ヤーズとヤスミン違い


ヤスミン(Yasmin)

ヤーズもヤスミンも太らないピルとして注目されている第4世代ピルです。

成分 ドロスピレノン エチニルエストラジオール
ヤーズ 3mg 0.02mg
ヤスミン 3mg 0.03mg

ヤスミンの方がエチニルエストラジオール(卵胞ホルモン)の量が多いですね。
不正出血を起きにくくしたい場合はヤスミンが良いかもしれません。
しかし効果はどちらが良いとも言えません。

女性の口コミ

ヤーズでは足や顔がむくんでひどかったのと、強烈な眠気や吐き気があったのに、ヤスミンではむくみがなく、だるさもあまりありません。ヤーズも同じ第四世代のピルですが、私にはヤスミンが合っています。

女性の口コミ

浮腫みはヤスミンよりはヤーズのほうが浮腫まないので安定してます。

女性の口コミ

ヤスミンからヤズへ変更してみました。ヤスミンだと軽い吐き気が出ることがありましたが、ヤズは吐き気もなく飲みやすいように感じます。

口コミでも人によって効果のほどは違うようです。

ヤスミンに限らず、どのピルが体に合うかは飲んでみないとわからないのが本当のところ。
病院での処方ではまずは容量の低いヤーズが処方される人が多いようです。

私

私も「ヤーズでまず様子を診ましょう」という感じでヤーズを処方されました。
そのまま数ヶ月ほど続けて子宮の内膜の厚さも薄くなってきて、重かった生理痛も軽くなってきたので、そのまま超低容量のヤーズを続けています。

もし症状が改善されなかったら低容量ピルに変更していたかもしれないですね。

ヤーズはプラセボ(飲み忘れを防ぐための偽薬)が含まれた28日分が1シートですが、ヤスミンはプラセボが付いてないので、休薬期間を自分で管理しないといけません。 ピルは必ずスケジュールを守らないと意味がないので、飲み忘れを防ぐプラセボがあるととても便利です。

ヤーズにジェネリックはある?

ヤーズにもジェネリック(後発医薬品)があります。服用されている方は少ないようですが、配合量などはヤーズと同様で、価格は2〜3割安いです。

ヤーズジェネリック Drospera3mg/0.02mg

ヤーズジェネリック(Drospera3mg/0.02mg)

ヤーズの飲み方・飲み忘れ

ヤーズは

  • ホルモン剤を含む実薬24錠
  • ホルモン剤を含まないプラセボ(偽薬)4錠

の計29錠が1シート(1ヶ月分)となっています。

ピルを初めて飲む方

月経が始まった日から実薬を飲み始めます。

他の黄体ホルモン・卵胞ホルモン配合薬から切り替えて服用する方

  • 21タイプからの切り替え
    現在服用しているシートの21錠全て服用し、7日間休薬して29日目からヤーズを飲み始めます。
  • 28タイプからの切り替え
    現在服用しているシートの28錠全て服用し、29日目からヤーズを飲み始めます。

1錠を毎日ほぼ同じ時間に服用し、24日間飲み続けたら、4日お休みします。 この休薬期間をきちんと4日設けるためにプラセボ(偽薬)が存在します。
プラセボ(偽薬)はただのブドウ糖なので、飲んでも飲まなくてもOKです。

私

実薬を飲み終えて何日かすると生理が来ます。私の場合は3〜4日後に来ます。
いつ生理が来るのかもわかるのがピルの便利なところですね。

生理が来ても来なくても、4日休んだら次のシートをスタートさせます。 これがヤーズのワンセットです。

ヤーズを飲み忘れてしまったとき

ヤーズの飲み忘れはよくあります。私は寝る前に飲むようにしていますが、お酒を飲んで帰ってきた時や、眠くてうとうとしているとき、旅行先に持っていくのを忘れたときなんかに飲み忘れが発生します。

飲み忘れの対応は大きく3つに分かれます。

ヤーズを飲み忘れてから24時間以内の場合

飲み忘れに気付いた時にすぐに1錠服用すればOK

ヤーズを飲み忘れてから24時間ちょうどの場合

当日分を飲もうとして前日分を忘れていたことに気付いた場合ですね。こんな時はまとめて2錠飲みみましょう。

ヤーズを飲み忘れてから24時間以上たってしまった場合

飲み忘れに気付いた時はすぐに1錠服用し、当日の錠剤もいつもの時間にもう一度飲みます。いつもの時間が過ぎている場合は2錠一度に飲みます。
シートの終わる日がずれてしまいますが、仕方ありません。

避妊を目的とする場合は、2日以上ピルを飲み忘れると7日間くらい避妊効果は薄れるので、別の方法で避妊するようにしましょう。

ヤーズの後の生理の出血

ヤーズは低用量ピルなので、出血を抑える力が若干弱い特徴があります。
服用を開始して1ヶ月目は、出血が減らず多いままの場合もあります。
他の低用量ピルと同じで、2~3ヶ月するとほとんどの方で出血が軽減します。

1シート飲み終わっても出血がない場合があります。
妊娠の可能性もありますので、産科の受診をおすすめします。
まれに偽薬服用中に出血が起こらない場合がありますが、妊娠の可能性がなければ、そのまま2シート目を服用しましょう。

ヤーズ服用後のマイナートラブル

ヤーズを飲み始めて最初の1〜2ヶ月は頭痛や吐き気、生理とは関係ない軽い出血があることがあります。
これらのマイナートラブルは、体がホルモン剤に慣れて来る3ヶ月以内に大部分がおさまります。

私

私もヤーズを飲み始めて最初の2〜3週間に軽い吐き気と胃痛に見舞われました。
でも処方してもらう際にそれらの症状は事前説明がありましたし、「耐えられるなら我慢してヤーズを服用し続けてください。」と言われたので、そのまま飲み続けました。
3週間を過ぎたあたりから体が慣れてきて、吐き気や胃痛もおさまりました。

これらの症状は必ず出る訳ではありませんし、しばらくするとおさまるので、それほど心配はいらないでしょう。

ヤーズとヤーズフレックスの違い

ヤーズフレックスは2017年4月にバイエルから発売になったピルです。
大きな違いは

  • 服用日数
  • 保健適用となる症状

1錠あたりの成分や配合量はヤーズと全く同じです。

1シートでは、

ヤーズ 実薬24錠+プラセボ(偽薬)4錠
ヤーズフレックス 実薬28錠

ヤーズフレックスは偽薬がない、、ということは休薬期間がなくて良いということ?

その通りで、
ヤーズフレックスは国内で初めて120日間連続して服用が認められているピルなんです。
120日間ずっと生理を止められるなんて、生理痛やホルモン関連症状に悩む女性には嬉しいことです。
毎月生理が来なくて大丈夫なの?
という不安は感じますが、現代の女性は昔の女性に比べて月経の回数が多く、それによって婦人科系の病気も増えてしまっているとのこと。
海外でも月経の回数をへらすヤーズフレックスのような服用方法は増えてきています。

初めて服用する方はヤーズを、慣れてきて、月経回数を減らしたい方はヤーズフレックスを試してみても良いと思います。
ヤーズフレックスは今のところクリニックでの処方のみになります。
ヤーズは月経困難症治療のみ保険適応になりますが、ヤーズフレックスは子宮内膜症の治療にも保険適応されます。

ヤーズの血栓症リスク。血栓症は非常に稀な副作用です

低用量ピルを服用することで、血栓症になるリスクがあります。
血栓症とは血管に血の塊(血栓)が詰まってしまう病気です。
ピルに含まれるエストロゲンは血を固める作用があり、血栓症を起こす可能性があるんです。
特にヤーズは過去に死亡事故も起きており、血栓症を心配する人も多いと思います。

私

私も最初に聞いたときは不安になってしまいました。

しかし血栓症はヤーズなどのピルを服用していない女性にも起こる病気です。
年間1万人に1〜5人発症すると言われています。
妊娠時や出産直後の発症率はもっと高く、 妊娠時には1万人に5〜20人
出産直後には1万人に40〜60人
発症します。

ヤーズなどのEP配合錠の場合は
1万人に3〜9人発症と、稀であることがわかります。

ヤーズは他のピルより少し血栓症のリスクが高いという話もあります。
これはヤーズに含まれる黄体ホルモン「ドロスピレノン」に利尿作用があるためではないかと言われれいます。利尿作用で体内の水分が減り、血が固まりやすくなるということです。

ヤーズを使用する上で、極度に怖がる必要はありませんが、血栓症のリスクがあることは認識しておきましょう。

飲む

血栓症を発症するとこんな症状になります。

  • 呼吸が苦しい
  • 胸が痛む
  • 失神
  • 下肢の腫れやむくみ
  • 下肢の発赤

こんな症状が感じられたら注意!!

ヤーズ服用中にこんな症状が感じられたら、すぐに服用をやめて病院に行きましょう。

  • 突然の脚の痛み・むくみ
  • 手足のまひ・脱力感
  • 激しい頭痛
  • 舌のもつれ・しゃべりにくい
  • 見えにくいところがある
  • 視野が狭くなる

血栓症を予防するためにも

  • タバコはやめる
  • 長時間同じ姿勢でいない
  • 水分をこまめにとる
  • ビタミンCを過剰摂取しない

などを実践しましょう。

ヤーズはがんになりやすい?

ヤーズによってがんになりやすくなることはありません。
むしろ子宮がんや卵巣がんに関してはそのリスクが下がることがわかっています。
乳がんのリスクに関しては多少上がるものの、服用をやめれば下がります。

ヤーズの副作用

ヤーズは従来のピルと比べても副作用が少ないですが、 飲みはじめてからホルモン環境が変わったために起こる副作用として、次のような症状が見られることがあります。 不正出血(生理以外の出血)、乳房の張り・痛み、吐き気などの胃腸障害。

これらの副作用は服用開始から2~3ヶ月経つと徐々に軽減されていきますが、重症化、又は長期にわたり異常が起こった場合は病院での診療をおすすめします。

ヤーズ通販の口コミ

ヤーズ通販を利用している方の口コミです。

女性の口コミ

いつも婦人科で処方して頂いてるピルで、こちらだと半額以下なのでこちらで購入させて頂きました(*^^*)
婦人科の先生にも相談して、先生も勧めてくれたので安心して購入しました(’∀’●)また利用したいと思います。
到着も早かったです♪

女性の口コミ

婦人科で少し先生と話しだけして、3ヶ月分で6000円ちょっとなので、こちらはかなりお得に感じます。
心配性なので、これまで通り婦人科には行きますが、仕事の都合でどうしても行けない時に、1シート使用して無くなる前に婦人科へ行こうと思います。
血栓の副作用のリスクの問題があるので、婦人科で処方されたヤーズ配合量に付いている【ヤーズ配合量を服用しています】と言うカードをお薬手帳に挟んでいます。
婦人科受診をした事の無い方は、こちらでの購入の前に婦人科を受診する事をおすすめします。

女性の口コミ

病院で処方されたヤーズのように問題なく使用できました。病院ですと1か月分で5000円ほどかかるので非常に助かっています

女性の口コミ

使い方も効果も婦人科で処方されていた日本版のものと同じように使用できています。婦人科は予約が取りにくく待たされた挙句に血圧を測って処方箋を渡されるだけで2ヶ月分5000円程度かかっていましたから、それに比べると費用も時間も浮く!注文から2〜3日で届けて頂けるのも有り難いです。不便な点を上げるとしたら飲み忘れ予防のシールが読めないこと。私は上から曜日をマジックで書いています。

女性の口コミ

こちらは無くてはならない薬です。病院で処方されるものと変わらないです。休薬期間が短いので、身体の負担が大変少ないと思います。休薬後の飲み始めに少し吐き気がありますが、ヤズかルナベルしか飲めないので、オオサカ堂さんにヤズがあって大変助かっております。

ヤズ(Yaz)の口コミはこちらから見れます

ヤーズ通販を利用する際に注意すべき人

  • 35歳以上で1日15本以上の喫煙者は血栓症のリスクが高いので注意が必要
  • 高血圧な方
  • 静脈血栓症などの病気にかかったことがある方
  • 偏頭痛をお持ちの方
  • 妊娠中あるいは、出産後6週間以内の方
  • 重い持病を患っている方

ヤーズ情報

種類 超低用量ピル
メーカー bayer(バイエル社)
発送国 シンガポール・インド
使用対象 女性専用

生理痛や生理前の症状が重度な方にヤーズはおすすめです。


>>ヤーズ(Yaz)の購入はこちら