ヤーズとヤスミンの違い

ヤスミンも太らないピルとして注目されている第4世代ピルです。しかし、ヤーズとは成分が少し違います。


ヤスミン(Yasmin)

ヤーズとヤスミン違い

成分 ドロスピレノン エチニルエストラジオール
ヤーズ 3mg 0.02mg
ヤスミン 3mg 0.03mg

ヤスミンの方がエチニルエストラジオール(卵胞ホルモン)の量が多いですね。
不正出血を起きにくくしたい場合はヤスミンが良いかもしれません。
しかし効果はどちらが良いとも言えません。

女性の口コミ

ヤーズでは足や顔がむくんでひどかったのと、強烈な眠気や吐き気があったのに、ヤスミンではむくみがなく、だるさもあまりありません。ヤーズも同じ第四世代のピルですが、私にはヤスミンが合っています。

女性の口コミ

浮腫みはヤスミンよりはヤーズのほうが浮腫まないので安定してます。

女性の口コミ

ヤスミンからヤズへ変更してみました。ヤスミンだと軽い吐き気が出ることがありましたが、ヤズは吐き気もなく飲みやすいように感じます。

口コミでも人によって効果のほどは違うようです。

ヤスミンに限らず、どのピルが体に合うかは飲んでみないとわからないのが本当のところ。
病院での処方ではまずは容量の低いヤーズが処方される人が多いようです。

私

私は「ヤーズでまず様子を診ましょう」という感じでヤーズを処方されました。
そのまま数ヶ月ほど続けて子宮の内膜の厚さも薄くなってきて、重かった生理痛も軽くなってきたので、そのまま超低容量のヤーズを続けています。

もし症状が改善されなかったら低容量ピルに変更していたかもしれないですね。

ヤーズはプラセボ(飲み忘れを防ぐための偽薬)が含まれた28日分が1シートですが、ヤスミンはプラセボが付いてないので、休薬期間を自分で管理しないといけません。 ピルは必ずスケジュールを守らないと意味がないので、飲み忘れを防ぐプラセボがあるととても便利です。


ヤスミン(Yasmin)を購入する